閉じる

マイアミの中心でペルーの美味を満喫

ラ マール バイ ガストン・アクリオでは、高い評価を得ているシェフ、ガストン・アクリオの料理を提供しております。多彩な本物のペルー料理をご堪能ください。 

ビスケーン湾とマイアミのスカイラインの眺めが料理を一層引き立てます。モダンなデザインの店内で、ラ マール自慢のセビチェ(魚介類のマリネ)、焼きたてのアンティクーチョ、特製カクテルをご賞味ください。 

屋内と屋外のテーブル席と、活気のある3つのバーでは、ニューウェイブのアンデス料理からペルーのアジア系先住民の食文化が融合した料理、伝統的なシーフード料理であるセビチェなど、個性的な料理をお楽しみいただけます。

日曜日は贅沢なブランチで、素晴らしい景色を眺めながら、おいしいお料理をお楽しみください。

Destination MOで関連記事をご覧ください

閉じる

本物の味、記憶に残る料理

世界各地の味を融合した料理で世界に知られるラ マールは、マイアミで本物のペルー料理を味わえるレストランです。 ニューウェイブのアンデス料理からペルーのアジア系先住民の食文化が融合した料理、伝統的なシーフード料理であるセビチェなど、さまざまなお料理からお好きなものをお選びください。ラ マールでしかできない食の体験です。 

ラ マールのセビチェ専門のバーでは、クラシコ(カレイ、コリアンダー、アヒ リモ(唐辛子の一種)、レッド オニオン、トウモロコシ、レチェ デ ティグレ(マリネ液))、ニッケイ(マグロ、レッド オニオン、海苔、アボカド、大根、キュウリ、タマリンド レチェ デ ティグレ)など、15種類のセビチェをご用意しております。

さらにアンティクーチョ バーへと食の旅は続きます。ペルーの屋台料理として人気の高いアンティクーチョ(串焼き)に、和牛ビーフ、チキン、タコ、丸ごとのエビ、ペルー産アスパラガスなどのさまざまな素材が使われ、新しい味でお客様を驚かせています。 

ここでは、カウサも楽しむことができます。カウサとは、マッシュ ポテトを丸めてシーフードをトッピングしたものです。その他に、日本料理の影響をふんだんに取り入れたペルー料理など、さまざまな自慢料理を提供しています。 

日曜日には、ラ マールで極上のブランチをお楽しみいただけます。ペルー料理に影響を受けたメニュー、オリジナルのブランチ カクテル、贅沢な各種スイーツをご用意しています。

食の旅を締めくくるのは、ラ マールの充実したカクテル プログラムです。リストには、南米のぶどう果汁を用いたブランデー、ピスコを使ったカクテルや、ペルーらしいひとひねりを利かせた当店の代表的な各種シグネチャー カクテルが並びます。

閉じる

シェフのご紹介

ガストン・アクリオ

シェフ、作家、ビジネスマンとして活躍するガストン・アクリオは、ペルー料理の技の発展に努めています。 2005年には、南米で最も影響力のあるビジネス誌、アメリカ エコノミア誌より「企業家オブ ザ イヤー」に選ばれました。 12か国にレストラン40店とチョコレート ショップ1店を展開するアクリオ オーガニゼーションは、ペルー料理の革命をリードします。

2013年、アクリオは「ラテン アメリカズ50ベスト レストラン」リストの企画者より、ダイナース クラブ®ライフタイム アチーブメント賞を受賞しました。 地域の業界専門家250人が投票で、この権威ある賞をアクリオに授与しました。 この栄誉は、ペルーの料理業界と国のアイデンティティに、重要な貢献を果たしたことが認められた証です。

アクリオはペルーでベストセラー20作を出版するなど、作家としても活躍しています。 最近出版した『500 Años de Fusión』(500年のフュージョン)は、2008年のグルマン世界料理本大賞で、世界最高の料理本として評価を受けました。

ディエゴ・オカ

ペルーの首都リマで生まれ育ったエグゼクティブ シェフのディエゴ・オカは、まず手始めに世界で指折りの活気ある食の都で料理人としての腕をみがきました。 祖母の料理、受け継いだ日本とペルーの伝統、メキシコとコロンビアでの暮らしで発見した食物などの影響を取り入れ、彼は斬新で彼独特の料理の才をラ マールにもたらしました。 

リマのサン・イグナシオ・デ・ロヨラ大学で学びつつ、ガストン・アクリオのアストリッド&ガストンで見習いとして修行を積みました。アストリッド&ガストンは、「サン ペレグリノの世界のベストレストラン50」にランクインしている、伝説のペルー料理レストランです。 彼は、ここからエグゼクティブ シェフとしてラ マールに移り、リマ、ボゴタ、サンフランシスコなど、世界各地で働きました。 サンフランシスコ在住時には、『7x7 Magazine』誌で2013年の「Your City Your Chef」に選出されました。 

マンダリン オリエンタルのラ マール バイ ガストン・アクリオのエグゼクティブ シェフとして、オカは精力的にペルーの味と文化をマイアミに届けています。 本格的なペルー料理とカクテルに特化した彼のメニューは、マイアミの人々と彼らの好みに合わせたものとなっています。

閉じる

壮大な眺望と五感を満足させる極上の料理

ラ マール バイ ガストン・アクリオのコンテンポラリーなデザインのダイニング ルームと、ビスケーン湾とマイアミのスカイラインを一望できる広々とした2つのテラスは、グループ ダイニングに最適のロケーションです。ご家族やお友達とのお祝いや、企業イベントなどにぴったりです。

ラ マールのダイニング ルームとテラスは、20~100名様までご利用いただけます。 大規模なパーティーの場合は、レストランの一角に専用スペースをご用意いたします。

本格的なオードブルからご着席での豪華なディナーまで、カスタマイズ メニューをご堪能いただけます。

下記のいずれかの方法でご予約いただけます。

電話番号
+1 (305) 913 8353

Eメール
lcuadra@mohg.com

閉じる

お問い合わせ

下記のいずれかの方法でご予約いただけます。

電話番号
+1 (305) 913 8358

Eメールアドレス
momia-restaurants@mohg.com

オープン テーブル
www.opentable.com

グループ ダイニング
電話番号
+1 (305) 913 3854

Eメールアドレス
momia-groupdining@mohg.com