閉じる

スタイリッシュな本格広東料理

37階に位置する「センス」で、モダンな本格広東料理をどうぞ。 メトロポリスの地平線を背景にしてそびえる東京スカイツリー(R)を一望するスタイリッシュな「センス」で、極上の広東料理をご堪能ください。 

アートギャラリーのようなモダンチャイナを表現するインテリアは、蓮をモチーフにした特注のタイルなどシックな色調の店内に、鮮やかなマゼンタ色のアクセントがセクシーでドラマチックなダイニングエクスペリエンスを演出します。 

アラカルト メニューのほかに、土、日、祝日には開業以来の人気を博する飲茶ランチもお楽しみいただけます。

閉じる

高級海鮮や広東乾物、旬の食材でご用意する絶品広東料理

広東料理「センス」では、 鄧徳勝料理長が全国から届く厳選食材を駆使し、伝統的な広東料理をベースとした繊細ながら勢いのあるお料理を、モダンかつ美しいプレゼンテーションでご提供いたします。

熟練の技から生みだされるオリジナル創作料理は、産地直送のナポレオンフィッシュ、東星ハタ、鰒など、高級海鮮や広東高級乾物をはじめ、たらば蟹、本まぐろ、そしてあくまでも“メイド・イン・ジャパン”にこだわった中国野菜など、最高級国産食材を駆使した逸品。 また、本場の味を追求しながらも、日本人が大切にする四季の彩りを存分に堪能させてくれる幅広いメニューが華やぎます。

ワインリストは、世界的に著名なワイン専門誌「ワイン スペクテーター」より「ベスト・オブ・アワード・オブ・エクセレンス」を4年連続で受賞。紹興酒や、中国茶の名品セレクションも見逃せません。

閉じる

料理長: 鄧徳勝(とう とくかつ)

日本で本格的な広東料理を継承する数少ない料理人の一人として評価を受ける鄧(とう)料理長は、東京浅草生まれ、横浜育ちの中国人華僑。 料理人の家の3 代目として育った環境から、料理の世界へ入ることは自然なことだったと語る料理長が、幼いころから自然に身に付けた食材を厳選する確かな目と伝統的な調理技法には定評があります。30年以上のキャリアの中、香港や、都内屈指の数々のホテルや広東料理店で研鑽を積んだ料理長が得意とする料理は、高級海鮮を取り入れた本格広東料理。とくに、広東料理のベースとなる「上湯(ショントン)スープ」には、手間と時間を惜しみません。後輩の指導に力を注ぐ一方、自身の鍛錬も怠らず、中国本土へ赴き本場の味を追求すべく研究を重ねる料理長は、食べた瞬間にお客さまが『口福』に包まれるような、味わい深い広東料理を目指しています。
閉じる

洗練された空間で食す広東の美味

いずれのお部屋からも床から天井まで広がる大きな窓から絶景をお楽しみいただけます。シンプルでいてエレガントなインテリアは、ご会食の用途を選びません。

8名様までのプライベート ダイニング ルームは2室。2室をつないでご利用いただく場合は、18名様までご利用可能です。

閉じる

ご予約・お問い合わせ

レストランのご予約・お問い合わせは、下記のいずれかの方法にて承ります。

メールでのご予約は、ホテルからの予約確定のご連絡をもちまして、ご予約成立とさせていただきますこと、予めご了承ください。

電話番号  0120-806-823 (9:00~21:00)

Eメールアドレス  motyo-fbres@mohg.com

オンライン予約 reserve a table