閉じる

高層階にあるダイニングで堪能する最高のお食事

目を見張るデザインと極上のメニューを誇るフランス料理の高級レストラン「シグネチャー」に足を踏み入れた瞬間、胸が高鳴るような興奮を覚えることでしょう。

才能あふれるシェフのニコラ・ブジェマの厳しい目のもとで調理される魅力的なメニューには、ほんのひとひねり現代的な要素を取り入れた本物のフランス料理が並びます。 見た目にも美しいシェフのニコラによる絶品のお料理は、レストランの印象的な内装とも調和しています。 ダイニング エリアは、カーボン ファイバー製の銀色の間仕切りで仕切られています。日中は自然光がたっぷりと注ぎ込み、夜になると、きらめく街のスカイラインが見渡せ、このレストランでの忘れがたいお食事に華を添えます。

「シグネチャー」のドレスコードはスマートカジュアルとなります。野球帽、男性のお客様のタンクトップのご着用は終日お控えくださいますようお願い申しあげます。また、カジュアルサンダル、ビーチサンダル、ショートパンツのご着用におきましては17時以降はお控えくださいますようお願い申しあげます。

尚、12歳未満のお子様をご同伴のお客様は、ご入店を19時半までとさせていただきます。予めご了承ください。

閉じる

東京の中心でフランスの美味を満喫

シェフのニコラは、メニューに軽いタッチと現代的なセンスを取り入れることによって、伝統的なフランス料理に新風を吹き込み続けています。 たとえば懐石料理のように、フランス料理の伝統と日本の豊かな食文化の両方に触発されたメニューには、季節感を取り入れてシーズンごとに入念に変化が加えられています。 「ポーチド ラングスティーヌ、ズッキーニとペパーミント」や「フォアグラのラビオリ、サヤエンドウとカモのヴルーテ添え」のような一品では、それ自体が美しく、かつ次の皿への完璧な序章となるという日本の美意識が忠実に守られています。 シェフのニコラが季節からインスピレーションを得て考案した8品のコース メニュー、ベジタリアン コース メニュー、3品のビジネス コース ランチなどもご用意いたしております。

お食事のお供には、受賞歴のある充実したワイン リストからお料理を引き立てるワインをお選びください。第一級のビンテージ ワインから産地があいまいなワインまで、さまざまなワインを幅広く取り揃えております。

閉じる

シェフ、ニコラ・ブジェマ

フランス料理界の頂点に昇りつめることになるニコラの最初の足がかりとなったのは、彼が生まれ育ったリュエイユ-マルメゾンから数キロしか離れていない、パリのバック通りのレストランでした。 彼の輝かしい成功は、フランスの一流レストランを渡り歩いた修業時代の、料理の神髄に迫ろうとする飽くことのない情熱と探求のたまものです。 彼が腕を磨いたレストランには、ミシュラン ガイドで3ツ星を獲得しているパリのル バルザックとアルザス地方のオーベルジュ・ド・リル、2ツ星を獲得しているラ トゥール ダルジャン、ラ レゼルヴ ドゥ ボリュー、オテル レストラン ラ ヴィラなどがあります。 アジアへ旅立ったのは、ピエール ガニエールが率いるマンダリン オリエンタル 香港の2ツ星レストラン「ピエール」のエグゼクティブ シェフに任命された2011年のことでした。その後2013年にシグネチャーに移りました。

閉じる

特別な日に最適なダイニング空間

シグネチャーのプライベート ダイニング ルームは、最大8名様でご利用いただけます。 テーブルに光を落とす吹きガラスの美しい照明器具など、見事な調度品があしらわれたモダンな内装の空間で、活気に満ちた厨房の様子を間近に見ることができます。

12名様でご利用いただけるセミプライベート ダイニング ルームもご用意しております。 一段低くつくられたスペースは、複雑な模様のシルバーのしっくいの壁で仕切られており、街を見渡すすばらしい景色をお楽しみいただけます。 銀線細工のランプシェード、ベルベット張りの長椅子などの調度品も目を引きます。

閉じる

ご予約・お問い合わせ

「シグネチャー」のご予約・お問い合わせは、下記のいずれかの方法にて承ります。

メールでのご予約は、ホテルからの予約確定のご連絡をもちまして、ご予約成立とさせていただきますこと、予めご了承ください。

電話番号  0120-806-823 (レストラン総合予約)(9:00~21:00)

Eメールアドレス  motyo-fbres@mohg.com

オンライン予約 reserve a table