バンコクオーサーズ ラウンジ

オーサーズ ラウンジ

伝統的なアフタヌーン ティーを古風な魅力とともにお届けします

オーサーズ ラウンジは、タイ国内でと言うと大げさですが、バンコクで最も多く写真におさめられてきた場所の一つであることは確かです。オーサーズ ラウンジは、当初屋根のない庭園で、園内には「カメに餌を与えないでください」という注意書きがされた池がありました。1976年にガラス張りの天井が設置され、現在ではアフタヌーン ティーを楽しむ場所となっています。オーサーズ ラウンジの改装は、ホテルの偉大な文学的遺産と調和する形で進められています。改装後は、過去3世紀の間に当ホテルに滞在した著名な作家たちの写真のコレクションが新たに飾られる予定です。さらに、ヘリテージ オーサーズであるノエル・カワード、ジェームズ・ミッチェナー、サマセット・モーム、ジョゼフ・コンラッドを記念した4つのプライベート ラウンジが新設されます。

オーサーズ ラウンジでは、すべてのお客さま(お子さまを含む)に洗練されたドレス コードをお守りいただきますようお願いいたしております。女性のお客さまは、エレガントな服装と履物をご着用ください。男性のお客さまは、ワイシャツ、長ズボン、靴(つま先とかかとが覆われたもの)をご着用ください。

アフタヌーン ティー

おすすめメニュー

トラディショナルまたはマンダリン オリエンタル タイ ティー セット 
自家製スコーン、フィンガー サンドイッチ、軽食、スイーツ

予約する