MOメント

シェフのご紹介

カルメ・ルスカイェーダ

カルメ・ルスカイェーダのレストランは、ミシュランの星を7つ獲得しており、女性シェフのレストランとしては最多数を誇ります。独学で学んだ彼女は、1988年、夫のトニー・バラムと共に自身初のレストラン、サンパウをカタロニアの海岸沿いにある故郷の町、サン ポル デ マルにオープンしました。このレストランは2006年以来、ミシュランの3ツ星を獲得しています。

カルメ・ルスカイェーダは東京でサンパウの姉妹店も経営しています。この東京店はミシュランの2ツ星を獲得しています。その他にも数々の賞を受賞していますが、中でも特筆すべきものは、スパニッシュ ナショナル ガストロノミー賞(1998年受賞)、カタルーニャ州で与えられる最高峰の市民栄誉賞の1つであるクレウ デ サン ジョルディ(2004年受賞)、カタルーニャ州議会のゴールド メダル(2013年受賞)などです。

ルスカイェーダは2009年にマンダリン オリエンタル バルセロナとのコラボレーションを開始しました。2012年末、創造性に富んだネオトラディショナルなカタロニア料理が認められて、MOメントはミシュランの2つ星を獲得しました。

ラウル・バラム シェフ

料理長であるラウル・バラムは、カルメ・ルスカイェーダと共にMOメントを経営しています。バラムはサンパウでキャリアをスタートさせました。そこで洗練された料理技術を学び、ほどなく独創的なチームに加わりました。そこから東京に移ってサンパウの姉妹レストランの開店準備に携わり、自然を生かし創造性に富んだカタロニア料理の哲学を日本の美食家に伝えて成功を収めました。

東京から戻ったバラムは、マンダリン オリエンタル バルセロナに加わり、2009年のMOメント開店に尽力しました。バラムは、レストランの日々の運営を任され、才能と意欲に溢れるスタッフで構成されたチームを監督しています。チーム スタッフは、MOメント レストランに与えられたミシュラン2つ星の味をお客さまが満喫できるよう細部まで気を配っています。

  • ランチ
    13:30~15:00(火~土)
  • ディナー
    20:30~22:00(火~土)
  • 1月20日から2月6日まで
  • 電話番号
    +34 93 151 87 81
  • icon-downloadCreated with Sketch. PDF