バー ブリュ、ボストン

The Team

シェフ、ダニエル・ブリュ

東海岸の有名シェフの、フランス人のダニエル・ブリュは、アメリカのフランス料理界の重鎮の1人と考えられています。30年以上ニューヨークを拠点するブリュは、伝統的なフランス料理を心を込めて演出することで有名で、ミシュランの3ツ星を獲得したニューヨークのレストラン「ダニエル」をはじめとするオーナー レストランを世界中で展開しています。

8冊の料理本を執筆し、「アウトスタンディング シェフ」や「アウトスタンディング レストラン」など、ジェームス・ビアード財団の賞を複数受賞しています。また、フランス政府からはレジオン ドヌール勲章騎士章も贈られています。シティミールズ オン ホイールズに惜しみない支援を与えると同時に、共同会長も務めています。また、ボキューズ ドールUSA財団の会長でもあります。

エグゼクティブシェフ、ブライアン・アルーダ

ブリュのもとで研鑽を積むエグゼクティブシェフ、ブライアン・アルーダが、国際的に有名なシェフ、ダニエル・ブリュによるフランス風ビストロ&オイスターバーのバー ブリュ、ボストンに参加します。

シェフ、アルーダは、これまでフロリダ州パームビーチのダニエル・ブリュのカフェ ブリュで、エグゼクティブ スーシェフを務めていました。地元の味を活かした旬の料理やフランス風ビストロ料理を創作するシェフ、アルーダは、キッチン全体を統括し、フランス料理のテクニックとシャルキュトリーへの造詣、シーフードの味わいをボストンのバー ブリュにもたらします。

シェフ、アルーダが料理に関する広い知識と情熱を育んだのは、生まれ故郷のコネチカット州ストニントンで2008年にオープンした、アルーダの家族が所有するレストラン、ドッグ ウォッチ カフェです。シェフ、アルーダはそのオープンと運営に携わりました。料理の世界のキャリアに目覚めたシェフ、アルーダはニューヨーク カリナリー インスティテュート オブ アメリカに進み、これを卒業しました。その後、バミューダ、ラスベガス、フロリダ、ボストンでキャリアを積みながら、世界的に有名なシェフの下で働くチャンスを得ました。そうしたシェフには、トーマス・ケラー、チャーリー・パーマー、マリオ・バターリ、ホセ・アンドレなどが挙げられます。