ボストン

ボストンの基本ガイド

$module/image

by ジェシカ・ボウン

ボストン生まれのジェシカ・ボウンは『モダン ラグジュアリー』の準オンライン編集者です。『トラベル+レジャー』『オーシャン ドライブ』『ロブ レポート』などの雑誌にボストンや他の都市に関する記事を寄稿しています。

方角を知る

街の中心ボイルストン ストリート沿いという立地に恵まれたマンダリン オリエンタル ボストンでの滞在は、多くの可能性に満ちています。ホテルから2ブロック先にはボストンマラソンのゴール地点とバックベイ地区の歴史ある待ち合わせ場所コプリ―スクエアがあります。7ブロックの長さのマールボロ ストリートをのんびりと散策し、エレガントなブラウンストーンの建物を眺めましょう。ファサードの多くはオリジナルのままです。

心に栄養を

マンダリン オリエンタル ボストンからほんの数ブロック先には、歴史あるボストン公共図書館があります。2016年に8,000万ドルをかけて大改装が行なわれました。シェークスピアおよびダンテの初版を所蔵しているこの図書館の魅力は、本だけではありません。ジョン・シンガー・サージェントの珍しい壁画やイタリア風中庭もご覧ください。ホテルから1.6km先には、世界的に有名なボストン美術館、そしてスター建築家レンゾ・ピアノが設計した新館を加えたイザベラ・スチュワート・ガードナー美術館があります。

ボストン公共図書館

ボストン公共図書館はコプリースクエアにあります。写真:Getty Images

ボストン公共図書館

ボストン公共図書館 写真:Adobe Stock

イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館

イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館 写真:Nic Lehoux

イザベラ・スチュワート・ガードナー

イザベラ・スチュワート・ガードナーは、「大衆が永遠に学び楽しめるように」美術館を後世に残し、1924年に亡くなりました。

地元の人のようにショッピング

高級ショップも、マンダリン オリエンタル ボストンからわずか数ブロック先にあります。ニューベリー ストリート沿いにはドルチェ&ガッバーナ、シャネル、ティファニー、カルティエ、バーバリーを含む一流ファッションおよびジュエリーブランドの支店が並びます。この通りは近年、カニエ・ウェストが指揮する洋服店からオイスターバーまで、ありとあらゆるタイプの斬新な期間限定ポップアップ店舗で注目を集めました。ホテルの外にほとんど出ずにショッピングを楽しめるチャンスをご活用ください。ホテルに直結した通路を通れば、プルーデンシャル センターコプリープレイス内のディオールやジミー・チュウ、バーニーズ ニューヨークなどのショップへ行けます。ご自宅へ送る調度品をお探しなら、近くのビーコンヒルやサウスエンド地区にウイミリーオリーブ アンド グレースといった最高級のアンティークおよび装飾品のブティックが揃っています。

https://photos.mandarinoriental.com/is/image/MandarinOriental/dmo-mobos-concierge

ボストンならでは…

「ボストンはスポーツに非常に力を入れている街で、フェンウェイパーク(全米で最も愛されている野球場)はボストン中心部に位置するユニークな球場で、ホテルからは徒歩15分です。フェンウェイパークには多くの知られざる特徴があります。たとえば、手動のスコアボードを使用している珍しい球場の一つです。毎回ホームゲームの時には、左翼の壁の内側に3人のオペレーターが待機し、スコアボードをできるだけ素早く最新の状態に保つよう努力しています。」

フィリップ・ヌーファー、マンダリン オリエンタル ボストン総支配人

注目の観光スポット

ボストンはアメリカで最も古い街の一つですが、ここでは新と旧がスムーズに溶け合っています。ニューベリー ストリートでは、自然史博物館だった建物を改造した、3,700平方メートルの面積を誇る豪華なホームセンター、レストレーションハードウェアの目を見張るような建築美を堪能しましょう。全米初の植物園として作られた街の中心部にある緑のオアシス、パブリック ガーデンは散策にぴったり。ガーデンを通り、隣のボストンコモンを抜けると、黄金のドームを冠したマサチューセッツ州会議事堂の前に出ます。目を引く印象的なたたずまいは、1798年の建設当初と変わりません。チャールズ川の向かい側に位置するケンブリッジでは、ハーバード大学のレンガの建物に囲まれた、独特の芝生の中庭をはじめ、建築的な見どころにあふれています。

到着を祝って乾杯

マンダリン オリエンタル ボストンでの夕べの始まりは、ユニでのシャンパンと自家製ピタから。ヒップな集団に交じって、斬新なカクテルを味わいましょう。

くつろぐ時間を作りましょう。

くつろぐ時間を作りましょう。

スパ&ウェルネス

ザ・スパ アット マンダリン オリエンタル ボストンで心身を回復。ビオロジックルシェルシュのアンチエイジング製品を使ったセカンド スキン フェイシャルなどをご用意しています。最高のリラクゼーションを得るには、ご予約のトリートメントを受ける前に、バイタリティープール、クオーツ クリスタル スチームルームなどを備えたスパの総合施設をご利用ください。春と夏には、フェンウェイ地区のジェームス・P・ケレハー ローズガーデンまでの3.2kmの道のりを散策し、1,500本以上のバラの木を鑑賞しましょう。

極上のお食事 

ボストンは今でもロブスターとクラムチャウダーで有名です。それは当然のことですが、ほかにも世界各地のおいしいダイニングオプションが揃っています。ルカは、仕事を終えたばかりのシックな地元民たちで賑わうおしゃれなレストランです。

ルカ

ルカでファッショナブルな日系料理をご賞味ください。写真:Michael Adkins

ルカ

ルカは23:00から深夜0:00まで、深夜寿司アワーを提供しています。写真:Michael Adkins

バー ブリュ

ボストンで必訪のバー ブリュ

バー ブリュ

ボストンのバー ブリュのティラミスタルト

タイムトラベル

ボストンのバックベイ地区は思わず魅了される開放的な雰囲気のため、世界各国からの訪問者を惹きつけます。マンダリン オリエンタル ボストンもこの地区にあります。独特なレイアウトは、この歴史的な建物のオリジナルの譲渡証書に記された制限によるもので、この証書には、建物が通りからどれほど離れている必要があるかが記載されています。

https://mandarinoriental.com/templates/main/img/MO_Magazine_Logo_BLK.svg

最後に

プルーデンシャル センター内には、非常に人気の高いイタリア料理とグッズを扱うショッピングセンター、イータリーのボストン支店があります。恥ずかしがらずに試食してみましょう。

ボストンでベストのショッピング

クインシー マーケット内部

クインシー マーケット内部 写真:dbimages、Alamy

アディダス×コンセプツ

ニューベリー ストリート沿いに建つアディダスxコンセプツ ストアはフットウェアとファッションをリードする2大プレーヤーのコラボにより誕生しました。

ブラットル ブックショップ

ブラットル ブックショップは1825年に開業した地元の書店です。写真:Alamy

オリーブ アンド グレース

オリーブ アンド グレースはボストン『屈指の成長中の食品およびギフト生産者』からのグッズを販売しています。