カテリーナ・ムリーノカテリーナ・ムリーノ

カテリーナ・ムリーノ

女優

カテリーナ・ムリーノは、映画ジェームズ・ボンドの『カジノ ロワイヤル』で一躍その名を知られるようになりました。以来、フランス映画や中国映画に出演。そして映画『フィーバー』では、華やかにボリウッドデビューを果たしました。2017年、『ゲーム オブ スローンズ』のターガリエン役で知られるエミリア・クラークとともに『ヴォイス フロム ザ ストーン』に出演。

女優という仕事柄、世界中を旅しています。マンダリン オリエンタルの「きめ細やかなサービス」を受けてリラックスすることが、最高の演技につながっていると、彼女は語ります。自由に過ごせるときは、街を散策しながら、新たな文化や言語に触れ、さまざまな体験をするのがお気に入りです。

彼女の撮影は、生まれ故郷のサルデーニャ島で行われました。

カテリーナは、アフリカで保健医療を実施する慈善団体AMREFを選び、その活動に力を注いでいます。特に、アフリカの母親を守るための支援(Stand up for African Mothers)キャンペーンに積極的に参加しています。

写真と映像の撮影は、受賞歴のある写真家マリー・マッカートニーが手がけました。

Destination MOで独占インタビューをご覧ください。>

ホテルに滞在するときは、スパ、上質なサービス、好立地 - この3つの条件を満たすホテルを探します。できれば街の中心部で、街を散策しやすいホテルがいいですね。

動画を見る

ホテルに滞在するときは、スパ、上質なサービス、好立地 - この3つの条件を満たすホテルを探します。できれば街の中心部で、街を散策しやすいホテルがいいですね。
カテリーナ・ムリーノ