ミシェル・ヨーミシェル・ヨー

ミシェル・ヨー

女優

ミシェル・ヨーの映画女優としての代表作は、ジェームズ・ボンド シリーズの『トゥモロー ネバー ダイ』と、複数のアカデミー賞を受賞した『グリーン デスティニー』です。後者で、彼女は英国アカデミー賞の主演女優賞にノミネートされました。また、リュック・ベンソン監督の映画『The Lady アウンサンスーチーひき裂かれた愛』では、ミャンマーの象徴的政治家であり、ノーベル平和賞の受賞者のアウンサンスーチー役を好演。

人道的な支援活動を精力的に行う彼女は、2016年国連人道賞を受賞しました。近年では、フランスで文化交流・映画産業の発展への功労者として称えられ、外国人に与えられる最高位のレジオンドヌール勲章コマンドゥールを受章。

ミシェルは特にマンダリン オリエンタル 香港をひいきにしており、クリッパーラウンジでお茶を楽しむ姿がしばしば目撃されています。また、マンダリン オリエンタル ハイドパーク ロンドンも彼女にとっては特別な場所。現地のスタッフは、彼女が自宅のようにくつろげるよう常に心を配っています。

ミシェルが選んだ支援先は、香港癌基金(Hong Kong Cancer Fund)です。

写真と映像の撮影は、受賞歴のある写真家マリー・マッカートニーが手がけました。