マドリード美術コレクション

美術コレクション

温故知新:古きの中に新しきを見つける。

ビストロイヤル スイートのクローゼットの絵画

スペインの名作やヨーロッパの最高傑作のコレクションを擁する芸術の街マドリード。その芸術の中心地としての名声は世界的に轟いています。マドリードと芸術を切り離すことはできません。

マンダリン オリエンタル リッツ マドリードに飾られた美術品はすべて、この街の芸術遺産への関心を集めるために選ばれています。プラド美術館所蔵品のクローズアップ写真のコレクションには、繊細で美しいディテールへのこだわりが見られます。お客様にその魅力を伝え、原画の絵画的な側面をお楽しみいただく機会を提供し、異なる視点から美術館訪問への興味をお持ちいただくことを目的としています。

スペイン王室コレクションの静物画は、ミニマリズムと豪華さ、慎み深さと虚栄、単純さと複雑さを物語っており、現在でも、このジャンルの美術品のイノベーションは驚くほど現代的な印象を与えています。

スペインの黄金時代の物質的で芸術的な文化を特徴づけていたのは、装飾は洗練されたものであるという考え方に対する挑戦でした。代わりに、基本に視線を向けることに傾注し、余分なものを取り払うことで芸術を近代化しました。

マンダリン オリエンタル リッツ マドリードの芸術作品を選択するうえでよりどころにしたのは、「再発明」と「古きの中に新しきものあり」という考え方です。建物自体と同様に、ホテルが収蔵する芸術作品は新たな解釈で歴史に敬意を表しています。このコレクションは、ホテルの豊かな歴史とマドリードが誇る世界でも一流の美術館の芸術品を反映しています。