ミュンヘン

ミュンヘンの基本ガイド

$module/image

by ポール・ウィートリー

ポール・ウィートリーはミュンヘン在住のイギリス人旅行ライターで、ドイツに関する記事を『ザ テレグラフ』『ザ ガーディアン』『Fodor's』トラベルガイドなどに寄稿しています。

方角を知る

ヴィルツハウスは広々とした店内が特徴のホフブロイハウスです。

心に栄養を

諸侯、選帝侯、王などが何世紀もかけて集めたコレクションを誇るバイエルンの州都ミュンヘンは、ワールドクラスのアートで知られています。美術館の中でも特に有名なのは三つのピナコテーク美術館(ヨーロッパの中でも最高クラス)とブランドホルスト美術館です。この四つはすべてマックスフォアシュタットに位置し、マンダリン オリエンタル ミュンヘンから徒歩20分程度です。どの美術館もアルブレヒト・デューラー、グスタフ・クリムト、パブロ・ピカソ、サイ・トゥオンブリーなどの傑作を多く所蔵しています。一方、旧王宮であるレジデンツはマンダリン オリエンタル ミュンヘンから徒歩でわずか5分の距離にあり、数世紀にわたるヴィッテルスバッハ家の生活の様子を垣間見ることができます。マリエン広場には19世紀後半のネオゴシック様式のラートハウス グロッケンシュピールがあります。ミュンヘン市博物館は、街の歴史的推移を詳しく解説しています。

地元の人のようにショッピング

マンダリン オリエンタル ミュンヘンから徒歩で数分のマクシミリアン通りはヨーロッパ屈指の高級ショッピング街で、地元ブランドのブティックが世界的に有名な高級ブランドと肩を並べています。市の中心にある、庶民的ブランドの店が並ぶカウフィンガー通り(別名、ショッピング マイル)だけでなく、シュヴァービング、ハイトハウゼン、グロッケンバッハフィアテル(どれもアルトシュタット周辺の地区)やその他の地元ブランドのデザイナーショップを覗いてみましょう。

https://mandarinoriental.com/templates/main/img/MO_Magazine_Logo_BLK.svg

ミュンヘンならでは…

「ホテルからすぐの場所にミュンヘン最古の教区教会、聖ペーター教会があります。階段を上って高さ92mの塔の先端まで行くと、マリエン広場や市庁舎の全景が見渡せます。ホフブロイハウスやマンダリン オリエンタル ミュンヘンの屋上テラスも見えます。」

ウルフギャング・グライナー、マンダリン オリエンタル ミュンヘン総支配人

注目の観光スポット

ハウス デア クンストは堂々たるたたずまいのナチス時代の美術館で、典型的な誇張されたネオクラシック様式で作られています。1945年以降改装が行われ、現在は世界各国からの興味深く、示唆に富んだ展示品を展示しています。ハウス デア クンストは広大なイギリス庭園の端に建っており、この庭園は散策に最適です。素晴らしいビアガーデンも訪問者を惹きつける魅力のひとつです。中国の塔や湖畔のゼ―ハウスでもバイエルンビールやランチをお楽しみいただけます。

到着を祝って乾杯

シューマンズでドリンクはいかがですか。ここはカンパリ カクテルで有名で、映画スターやスポーツ選手に人気があります。

くつろぐ時間を作りましょう。

くつろぐ時間を作りましょう。

フィットネス&ウェルネス

ミュンヘンのイギリス庭園の広大な緑地に花を添えるのは、かなり小さめの元王宮庭園(ホーフガルテン、レジデンツに隣接)です。ここは散策したり、座ってリラックスするのに最適の場所です。でも、贅沢な癒しのひとときには、マンダリン オリエンタル ミュンヘンのアムール・フー・スパ・ド・ボーテが一番。スウェーデン式マッサージ、アクア ダーマブレ―ジョン、メソセラピー(ビタミン注射)などのトリートメントをご用意しています。究極のいたわりには、24カラットのゴールドセラムを使ったピュア ゴールド ラディアンス フェイシャルや、キャビアで肌を引き締めるボディ トリートメントをお試しください。

極上のお食事 

松久信幸は、ドイツ初のレストラン出店場所として、市内北部に建つマンダリン オリエンタルを選びました。タントリスは数十年にわたってミュンヘンのダイニングシーンで存在感を放っています。レトロなインテリアと、ミシュラン2つ星を獲得した料理の組み合わせにより、ドイツ屈指のダイニング施設となっています。

タイムトラベル

世界的に有名なミュンヘンのオクトーバーフェストは1810年、ルードヴィヒ皇太子がテレーゼ・フォン・ザクセン=ヒルトブルクハウゼン王女と結婚し、ミュンヘン市民が祝典に招待されたことがきっかけで始まりました。多くのドイツ人は今でもこのお祝いを利用して毎年お祭り騒ぎを楽しみます。

https://photos.mandarinoriental.com/is/image/MandarinOriental/dmo-momuc-gm-dominik-reiner-BW?wid=720&hei=1080&fmt=jpeg&qlt=75,0&op_sharpen=0&resMode=sharp2&op_usm=0.8,0.8,5,0&iccEmbed=0&printRes=72&fit=crop

最後に

ミュンヘンのKPMGオフィスビルの中庭を覗きこむと、一見屋外階段のようなものが見えます。これは実は、国際的に知られた芸術家オラファー・エリアソン作の目を見張るような二重らせん型の彫刻なのです。

Dominik Reiner, General Manager, Mandarin Oriental, Munich

ミュンヘン屈指の印象的な建築物