シグネチャー

シェフ

シェフ、ニコラ ブジェマ

フランス料理界の頂点に昇りつめることになるニコラの最初の足がかりとなったのは、彼が生まれ育ったリュエイユ-マルメゾンからわずか数キロ離れた、パリのバック通りのレストランでした。彼の輝かしい成功は、フランスの一流レストランを渡り歩いた修業時代の、料理の神髄に迫ろうとする飽くことのない情熱と探求のたまものです。彼は、ミシュランガイドで3つ星を獲得しているパリの「ル バルザック」とアルザス地方の「オーベルジュ ド リル」、2つ星を獲得している「ラ トゥール ダルジャン」、「ラ レゼルヴ ドゥ ボリュー」、「オテル レストラン ラ ヴィラ」などで研鑽を積みました。アジアへ旅立ったのは、ピエール・ガニェールが率いるマンダリン オリエンタル 香港の2つ星レストラン「ピエール」のエグゼクティブ シェフに任命された2011年のことでした。その後、2013年にシグネチャーに就任しました。