タパス モラキュラーバー

シェフ

料理長:周 雁平(チョウ ニヤンピン)

香港出身の周 雁平シェフは、当レストランの最近の変革をリードし、2014年12月のミシュランの星の獲得に導いた立役者です。かつて香港のフュージョン料理の名店「ONE THIRTYONE」の料理長を務めた経歴を持つシェフは、2013年に来日。数か月にわたり日本の豊かな気候と風土に培われた多様性に富んだ食材についての造詣を深めた後、タパス モラキュラーバーの舵をとることになります。マンダリン オリエンタル 香港のエグゼクティブシェフ、ウーヴェ オポツェンスキーの元で分子調理の技法に磨きをかけ、その才能を開花させた周シェフ。東京屈指のレストランのひとつと謳われる「タパス モラキュラーバー」で、繊細な技巧が光る「食のエンターテイメント」をお届けします。